日本語の論理

教室長の私が国語を意識して学習するようになったのは数十年前の予備校の頃です。

現代文の堀木博礼先生が「現代文は評論を読まないといけない。おすすめは外山滋比古先生の『日本語の論理』です。」と言われたので、早速、本屋で中公蔵書を購入して読みました。

読みやすくわかりやすい印象でした。その後も「女性の論理」など買って読んだ記憶があります。

あれから数十年たちますが、外山滋比古先生の本は、今なお中高一貫校や高校の入試問題に採用されています。

ヒーローズ横浜立場校 学習相談・体験授業受付中 045‐392‐5418

教えることが好きなあなたへ

☆塾講師の応募はこちらから☆